株式会社青葉【東京都江東区の運輸会社。コンテナからデバンして保税蔵置場へ蔵置します】

2017.3月 新QCサークル活動

2017-04-17

平成29年度(H29年度4月~H30年3月)QC活動発足

改善の目標、人のために~顧客、会社の利益のために!を基に、従来のやり方や手段について、作業手順の工夫や基準を見直し、また行った仕事を誰もができるように仕組み化することなど、今回はより深いテーマとなりました。

各チームとも、業務分担の担当者が決められており、全員参加の活動になってきました。また、チェック体制も毎週、毎月のチェックシートがしっかりと出来ており、チェック項目も良く吟味されています。チームによってはシートが5~6枚あり、その意気込みに大きな効果が期待されます。何より発表までの期間、何回もチームで議論し合ったこと、全員が業務や作業手順、見逃しにしている点などを真剣に考え合った日々は、一人ひとりを大きく成長させたのではないかと思います

新グループ編成(4グループ6チーム)

目標(テーマ)の選定や期待される効果について 以下の通り(略記)

①かたずけ隊:「倉庫の5S活動」「フォークリフトの点検

◎生産性が上がり、怪我や事故の防止 安全・安心して働き、作業しやすい職場づくり

②シスリュネット:「燃費を上げるためにできること

◎月毎の目標達成により、燃費アップの検証 毎日運転の自己採点により運転の仕方の反省を促す。

③MIXED COLORS:「コンテナ業務全般の体制づくりの見直し

◎協力して配車を組み立て業務の効率化を目指す。周知徹底及び教育の体制づくり

「シャーシの整備及び修理の管理徹底」◎不意な故障や修理の防止

④目安箱:「部門を問わず、社内全員の声を聴く

◎会社全体の問題点を対策チームで対策案を作り、実行してからマニュアル化する。

⑤REVOLUTION:「トラック部門の6Sの徹底

◎6Sの担当者とチェックの実行日が決められており、その結果に対して対策を行う

 

社内掲示板:毎月の進捗状況を掲示!

DSC_0271

 

 

一方、リーダーはセミナーに参加したり課題書を読むなど自己啓発に努力し,リーダーとしての役目を果たそうと頑張っています。

 

 

 

 

 

画像    画像