株式会社青葉【東京都江東区の運輸会社。コンテナからデバンして保税蔵置場へ蔵置します】

青葉の特徴

一貫輸送システムについて保税蔵置場

一貫輸送システムについて

青葉の一貫輸送システム


当社の一貫輸送システムとは、貨物がコンテナヤードからお客様の手元に届くまでの複数の業者による複数の工程を当社の同一物流拠点のもとで一貫して行なうシステムです。
– 当社のトレーラーによるドレイ・当社の倉庫でのコンテナ作業・荷役・当社のトラックによる輸送 –
それ故、複数の物流工程を経る際に発生するロスを徹底的に省きながらも、お預かりした品物を安全に取り扱う配慮を欠かさず、効率的なシステム化による迅速な作業、コストダウンによる低価格を実現しています。

一貫輸送システムの流れ

p01_sysimg

お電話1本・FAX1枚でコンテナのピックアップからお客様への配送までの業務を習熟したスタッフが遂行致します。

photo photo

◎真摯にお客様に対応

◎ライブカメラで
ヤードの混雑状況確認

photo

◎安心の現場力

◎絶妙なチームワーク

保税蔵置場

保税蔵置場とは

p02_ph01貨物の輸入手続・輸出手続は、特定の場所に蔵置して通関手続を行います。保税蔵置場とは、円滑な輸出入通関手続きを行うための、税関で特別に許可された場所のことです。保税地域では、外国貨物に関税及び内国消費税が課されることなく積卸、運搬、蔵置することができます。
弊社の保税蔵置場は、首都高湾岸線沿いで利便性が高く、通関許可後に自社トラックにて迅速にお荷物をお運びしております。

青葉の特徴

電子情報処理システムの導入により迅速な業務処理が行えます。
通関許可後は、一刻も早く荷物をお客様の元へ届けるために自社トラックにて迅速に配送しております。
都心のオフィスからの交通の便が良く、駅に近いためお客様による内容点検、貨物の確認がしやすい環境になっています。
夜間・早朝・土曜日でもお客様のご要望に応じます。
保税蔵置場の許可証
保税地域コード 1BWB7
保税名称 株式会社青葉 保税蔵置場
所在地 東京都江東区新木場1-7-18東京都江東区新木場1-7-19
面積 1,394m2
総合責任者 中道 徹
管轄 東京税関 本関

 

保税業務研修会

税関主催の研修会への参加をはじめ、貨物管理に関する社内規定(CP)、保税業務手順書に基づく研修を総合責任者を中心に、保税関係者全員で行っています。

photo

 

貨物の流れ

輸入貨物の場合

輸出貨物の場合

 

画像    画像